妊娠するための生活改善と不妊治療

不妊症の治療と、
妊娠するための対策!

食事と栄養で、男性不妊を改善

栄養補給と不妊

仕事や人間関係のストレスなどで、身体の疲れも溜まりやすいと思います。そうすると、夜、眠っている間に疲れを癒やそうと、食事でとった栄養を使って回復を始めます。もし、食事が偏っていて栄養が足りなければ、身体の回復が十分に追いつきません。

必要な栄養を食事でしっかり補給して、元気と精力を改善ましょう!

食事で摂りたい栄養!

男性不妊と食事で興味があるのは、勃起力と精力回復、精子の質の向上ですよね。そんな悩みに最適な食事と栄養を、しっかりと見ていきましょう!

● 亜鉛

亜鉛は食事で取れる「性のミネラル」と呼ばれるほど栄養がたっぷりで、生殖器の機能向上だけでなく、精子を作る造精機能の活性化・精子の運動率アップなど様々です。亜鉛については、別の記事で詳しく紹介しているのでご覧下さいね。

→ 亜鉛って、精子や不妊に良いの?

● ムチン

ネバネバした物を食べると、精がつくと聞いた事はありませんか? このネバネバに関係するのが、ムチンという栄養です。このムチンには、精子数を増やす働きがある他に、肝臓や腎臓を助けて、血中のコレステロールを下げる働きもあります。

また、ムチンを多く含む食事ですが、お決まりの「山芋」の他に、オクラやレンコン、モロヘイヤなどにも含まれています。ただ、ムチンは熱に弱いので、火を使う調理よりも「山芋のとろろ」といった食事の方が最適ですよ!

● ビタミンE

男性とビタミンEの関係ですが、ビタミンEには、男性ホルモンの生成と分泌を活性化する働きがあります。その他にも、体内で酸化物質が増えるのを防ぐ「抗酸化作用」もある働き者の栄養です。不妊に関係なく、食事で摂取したい栄養ですね!

また、ビタミンEを含む食品には、アーモンドや落花生、ほうれん草やブロッコリーにも含まれています。ただ、ビタミンEは、他のビタミンのように体内に蓄積することが出来ません。そのため、毎日、適量を食事で補給する事が大切ですよ。

● アルギニン

あまり聞き慣れないかも知れませんが、このアルギニンという栄養は、精子の生産や増殖を活性化するという男性にとって大切な栄養です。もし、アルギニン不足が長く続くと、当然ながら精子の質にも悪影響が出てしまいますよ。

アルギニンを多く含む食品は、肉類や卵、大豆、乳製品、チョコレートです。また、その他の食品にも含まれるので、栄養バランスを考えた食事をすれば、不足する心配はありません。好き嫌いや、食事の偏っている男性は注意しましょうね!

● 彼の愛が分からない。男の人の心ってどうなってるの?

● まずは、一人目の赤ちゃんを授かろう!

● 一人目は妊娠したけど、二人目がなかなか授からないときは?

● 35歳を過ぎてるけど、頑張って妊娠したい!

● じつは、妊活・妊娠中は、葉酸という栄養が大切なんです。

● 男の子や女の子の産み分けって、できるの?

よろしくお願いします!

じつは、ブログ村とブログランキングに参加しています。もし、「まあ、良かったよ」と思われましたら、是非、それぞれ1クリックしてもらえると、とっても励みになります!

気持よく1クリックして頂けると、「あっ、この記事が投票されてる。役に立ったんだぁ!」と喜びますし、新しい記事を書く励みにもなるんです!

あなたの清き1クリックを、宜しくお願いします!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ     

サブコンテンツ

このページの先頭へ