妊娠するための生活改善と不妊治療

不妊症の治療と、
妊娠するための対策!

不妊になりやすい男性の特徴

男性の不妊症

不妊の原因が、女性ばかりとは限りませんよね。意外に思うかもしれませんが、最近では、男性が原因となる場合も多くなっています。もし、子供を作ろうとしているのに妊娠できない場合は、女性と一緒に不妊検査を受ける気構えも大切ですよ。

それでは、不妊になりやすい男性について見てみましょう!

● 子供の頃の病気は大丈夫?

大人と違って、子供は身体の器官が成熟していなかったり、成長期であったりと事情がだいぶ変わってきます。そのため、子供の頃にかかった病気が原因で男性不妊になっている場合もあります。

たとえば、ヘルニアで手術をしていたり、睾丸の手術をしていた場合は、精子を運ぶ細い管が詰まっていたり、精子数が減っている場合があります。また、おたふく風邪をこじらせて睾丸炎になると、精子の生産力が落ちている場合があります。

「なかなか妊娠しないな・・」と思ったら、病院で精液検査を受けると、意外な原因が見つかるかもしれませんよ。

● 糖尿病は、要注意です!

最近では、食生活の変化などにより、糖尿病になる人も多くなっています。しかも、糖尿病になると完治は難しいので、その後の人生でも上手に付き合うしかありません。

また、糖尿病と男性不妊についてですが、勃起障害(ED)だけでなく、射精障害といった性機能障害になる可能性も高いです。そして、糖尿病が進行してくると、精子の生産力も低下してきます。

いずれにしても、このような病気が不妊原因となる場合があるので、早めに病院で検査して治療を始める事が大切ですよ。

● 彼の愛が分からない。男の人の心ってどうなってるの?

● まずは、一人目の赤ちゃんを授かろう!

● 一人目は妊娠したけど、二人目がなかなか授からないときは?

● 35歳を過ぎてるけど、頑張って妊娠したい!

● じつは、妊活・妊娠中は、葉酸という栄養が大切なんです。

● 男の子や女の子の産み分けって、できるの?

よろしくお願いします!

じつは、ブログ村とブログランキングに参加しています。もし、「まあ、良かったよ」と思われましたら、是非、それぞれ1クリックしてもらえると、とっても励みになります!

気持よく1クリックして頂けると、「あっ、この記事が投票されてる。役に立ったんだぁ!」と喜びますし、新しい記事を書く励みにもなるんです!

あなたの清き1クリックを、宜しくお願いします!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ     

サブコンテンツ

このページの先頭へ