妊娠するための生活改善と不妊治療

不妊症の治療と、
妊娠するための対策!

男性不妊の種類と、病院での治療法!

男性不妊を治療しよう

結婚したのに、赤ちゃんがいないと寂しいですよね。不妊原因が男性にある場合は、もちろん、しっかり治療しなきゃダメですよ。病院にレッツゴーです!

まず、妊娠を妨げる男性側の原因の多くが、精子の運動率、精子の数が少ないなどの精子のトラブルです。そのため、病院での治療では、この精子に関連する治療が主力となりますよ。

● 性腺刺激ホルモンで、精子を元気に!

男性の造精機能は、脳下垂体から性腺刺激ホルモンが分泌されることで活発になります。この特徴を利用して、おもにクロミフェンやhCG・hMGなどのホルモンを投与して、精子の造精機能を高めようという不妊治療です。

● 精索静脈瘤、知ってますか?

あなたは、この精索静脈瘤という言葉を知っていましたか? あまり聞いたことのない言葉かもしれませんが、じつは健康な青年男性でも、約1割程度の男性には、精索静脈瘤があると言われています。

まず、精子を運ぶ精管の回りには、静脈がありますよね。この静脈が拡張して、血液の循環が悪くなるのが精索静脈瘤です。また、精索静脈瘤が大きく、精子を作る精巣が圧迫されると、精子の製造率の減少など男性不妊の原因にもなります。

この精索静脈瘤の治療としては、開腹または内視鏡下で拡張した血管を結紮(しばる)する低位・高位結紮術、経皮的塞栓術、腹腔鏡下手術などがあります。

● 精管通過障害って何?

精管通過障害とは、精子の通り道に問題があって、うまく射精できない状態です。治療法としては、詰まっている部分を切り取った後、つなぎ合わせます。

ただ、精管の閉鎖が長期間の場合、精子の製造力が低下していることも多くあります。そのため、不妊治療の場合は、精子の製造力を確認してから行います。

男性も、不妊治療を頑張ろう!

ご紹介した治療の多くが、病院での手術が必要となってくる治療ですが、こうなってくると男性側としては

「カテーテルを挿入する? 切る!? ちょっと、待て・・・」

と思われる男性が、大勢いますよね。

ただ、現代では医学も進んでいますので、精子がある程度元気であれば、タイミング法や人工授精、体外受精、顕微鏡受精などの治療もありますよ。

女性だけでなく、男性も治療を頑張りましょうね!

 妊娠するときは、最高の体調だよ!

妊娠と出産は、女性にとって重要なイベントです!

妊娠だけでなく、お腹の中で赤ちゃんを元気に育て、しっかりと出産して、ようやく新しい家族である赤ちゃんを手に抱くことがでます!

kodakara

● 妊娠・出産も、栄養が大切!

女性の体に必要な栄養が足りていないと、不妊体質になるだけでなく、妊娠した時に、お腹の中で赤ちゃんを元気に育てられません。

妊娠する栄養を、しっかりと!
イソラコン葉酸プラス

● 高齢でも、不妊に負けない!

女性も35歳を過ぎると、妊娠力が落ちて不妊になりやすくなります。そんな時は、年齢に合った栄養を補給して、不妊を克服しましょう。

年齢で対策して、妊娠率も急上昇!

● 妊娠しやすい生活習慣は、とても大切です!

妊娠に良い栄養を取っても、日々の生活が不規則だと不妊になる確率が上がります。1日も早く妊娠するために、妊娠しやすい生活を送りましょう!

→ 不妊に負けないで、妊娠力を上げる方法!

→ 35歳以上の高齢でも、不妊に負けない!

→ 男女を産み分けするコツ!

栄養と妊娠生活で、不妊改善も間違いなしです!

 男性不妊の悩みも、解決できます!

男性不妊の悩みは、大きく2つに分かれると思います。

まず、大事な時に下のほうが元気にならない。次に、行為はできるけど、精子の問題などで妊娠させられないです。

● 男性不妊も、栄養が大切です!

女性だけでなく、男性も状態に合った栄養が必要です。赤ちゃんのもとを、しっかりと元気にしましょう。

妊娠は、夫婦の共同作業です!

● 下の元気が無くなってきた男性は!

男性の活力は、年齢とともに低下します。それとともに、下のほうの元気や持続力も無くなります。困った時は、必要な栄養をピンポイントで補給しましょう。

GHプレミアム

● 元気が足りないときは、マッサージも効果的!

男性不妊でよく見られる勃起不全や中折れの悩みに、切って離せないのが自律神経です。この自律神経が不調だと、健康な人でも元気のない状態になります。お手軽なマッサージで、気軽に自律神経も元気にしましょう。

→ ED・中折れを改善して、妊娠させよう!

お手軽なので、気軽に始めやすいです!

サブコンテンツ

このページの先頭へ