妊活と不妊改善

お手軽な妊活で、
不妊改善と妊娠を!

タイミング法の成功率と、妊娠しないとき!

タイミング法で妊娠しよう

結婚して、夫婦生活もあるのに妊娠しない。こんな時、「もしかして、不妊なの!?」と思いますよね。そんな時は、産婦人科で不妊検査を受けるのが手っ取り早いのですが、いきなり産婦人科は、心理的なハードルも高いです。

また、もう少し自然妊娠を頑張ってみたいと思うのであれば、まずは、お手軽なタイミング法で様子を見るのも良いと思いますよ。

タイミング法のやり方と成功率!

タイミング法について簡単に話しますと、基礎体温などで排卵の時期を見計らって、その時期に夫婦生活を持つ方法です。タイミング法を繰り返す事で、正常な男女では2年間の間に妊娠する成功率を、60~70%にまで高めることが出来ます。

また、夫婦生活を持つタイミングですが、男性の場合は、いつでも精子が製造されているので時期的な問題はありません。問題は女性のタイミングです。正確な体温が計れる婦人体温計を準備して、少しでも成功率を高めましょう。

● タイミング法での基礎体温の計り方

1、夜、寝る前に婦人体温計を準備します

2、朝、起きた時に体温を測ります。

毎日欠かさずに、基礎体温を書き込んでいきましょう。そうすると、体温が低温気・高温期に分かれているのが分かると思います。

さらに、よく見ると体のリズムが低温期から高温期に移るときに、体温が少し下がってから高温期に移ると思います。この下がってから高温期に移るときに排卵が起きるので、高温期に入ったかなという時期に連続して夫婦生活を持てば大丈夫です。

タイミング法の成功率を、しっかりと高めましょう!

● 基礎体温が安定しない!

基礎体温をつけても、低温期と高温期が分かりづらく「えっ、体温は一定だよ?」という場合は、体のホルモンバランスが乱れている可能性が高いです。

こんな時は、タイミング法以前の問題で、食生活や生活習慣が偏っていないか日々の生活を見直しましょう。栄養バランスが偏った食事をしていたり、夜更かししたり、仕事などでストレスを溜めていませんか?

タイミング法にチャレンジするためにも、健康生活を心がけましょう!

タイミング法でも妊娠しないとき!

タイミング法で頑張っても妊娠しないときは、本格的な不妊症の可能性があります。不妊症だと、タイミング法だけで授かるのは難しいです。

とくに女性の場合は、不妊の原因が多種多様に分かれますので、素人判断で不妊原因は分かりません。また、男性の場合ですと、正常な精子の数が少なかったり、精子の奇形率が高くて運動力が落ちている場合もあります。

どちらにしても、一度、産婦人科で不妊検査を受けて、その原因をしっかり見極めるのが第一歩になりますよ!

サブコンテンツ

このページの先頭へ