妊娠するための生活改善と不妊治療

不妊症の治療と、
妊娠するための対策!

人工授精の費用と成功率

人工授精について

あなたも「人工授精」という不妊治療を、聞いたことがありますよね。

まず、人工授精を行う目安としては、女性の不妊治療が上手くいかなかったり、男性の精子の数が少ない、精子に元気がない場合に人工授精をされる夫婦が多いようです。その他にも、男性がインポテンツといった場合もあります。

それでは、人工授精について詳しく見ていきましょう!

気になる人工授精の成功率と費用!

● 人工授精の成功率は、どれくらい?

人工授精の成功率ですが、平均で10%前後です。あなたも「あれ、意外と低い・・。」と思われたかもしれませんね。そのため、大体6~10回くらいチャレンジしても妊娠できない場合は、体外受精に移る夫婦が多いです。

● 人工授精は、いくらかかるの?

人工授精の費用は、他の不妊治療と比べると少し高いかもしれませんが、それでも、1回の費用は1~2万円程度となっています。また、病院によって多少は金額に差がありますので、正確な金額は治療前に病院で確認されて下さいね。

どうやって、人工授精するの?

1、まず、基礎体温や超音波検査で、排卵の確立が高い日に実施します。

2、男性は、病院で精液を採取します。採取した精液は、すぐに精子の数や奇形率などを検査して洗浄濃縮し、その後、精子の受精能力を高めるために培養します。

3、選別した精子を子宮内に注入すれば完了です。その後、高温期が3週間ほど続けば、妊娠している可能性が高くなってきますよ。

こんな方法で、精子を選別するよ!

人工授精の妊娠成功率を上げるためには、運動率の良い、元気な精子を選ぶのが一番です。そこで、精子の選別方法についてご紹介しますね。

● パーコール法

パーコールという濃度の違う液体を積層して、精液を入れます。その後、遠心分離すると、異物や死んだ精子が途中のパーコールの層にひっかかり、元気の良い精子が底に沈みます。この精子が、運動率もよく人工授精に適した元気な精子ですね。

● スイムアップ法

遠心分離によって、濃い精子液を分離して培養液に入れます。そうすると、培養液の上のほうに、元気の良い精子が泳いで集まってくるので、その精子を使って人工授精の成功率を高めます。

● 彼の愛が分からない。男の人の心ってどうなってるの?

● まずは、一人目の赤ちゃんを授かろう!

● 一人目は妊娠したけど、二人目がなかなか授からないときは?

● 35歳を過ぎてるけど、頑張って妊娠したい!

● じつは、妊活・妊娠中は、葉酸という栄養が大切なんです。

● 男の子や女の子の産み分けって、できるの?

よろしくお願いします!

じつは、ブログ村とブログランキングに参加しています。もし、「まあ、良かったよ」と思われましたら、是非、それぞれ1クリックしてもらえると、とっても励みになります!

気持よく1クリックして頂けると、「あっ、この記事が投票されてる。役に立ったんだぁ!」と喜びますし、新しい記事を書く励みにもなるんです!

あなたの清き1クリックを、宜しくお願いします!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ     

サブコンテンツ

このページの先頭へ