妊娠するための生活改善と不妊治療

不妊症の治療と、
妊娠するための対策!

不妊になるかも! 生理不順に気を付けて

生理不順に気を付けよう

あなたも、生理不順になったことがありますよね?

女性であれば、ほとんどの人が生理不順を経験したことがあると思います。生理が遅かったり、キツかったりと色々です。ただ、妊娠するためには絶対に必要なので、うまく付き合っていきましょう!

生理周期がおかしい生理不順!

まず、生理の周期は28日周期が一般的で、生理不順だとこの周期が乱れてきます。個人差もありますが、だいたい26日~32日前後の生理周期が望ましいです。この周期が予想以上に乱れている状態を、生理不順と呼びます。

● 頻発月経ってなに?

生理周期が24日以内と早く、しかも、月に複数回の生理がくる場合もあります。この状態が、頻発月経と呼ばれています。

● 稀発月経ってなに?

生理周期が39日以上と長く、年に数回しか生理がこない場合もあります。この状態を放置すると、無月経になる可能性があります。また、無排卵の場合は、自然妊娠することが出来ません。

生理不順を改善しよう!

女性の生理はとてもデリケートで、その働きにはホルモンが深く関わってきます。そのため、ホルモンを作る器官が弱っていたり、ホルモンを運ぶ血行が悪いと、生理不順に繋がってしまいますよ。

● 冷えや血行不良に、気をつけて!

薄着で体を冷やすと、真っ先に影響を受けるのが血行です。体温を逃がさないために、血管を縮小させて保温しようとします。そうすると、血行が悪くなって、ホルモンの運搬にも悪影響が出てきます。とくに、お腹は冷やさないように!

● 規則正しい食生活を!

生理のサイクルを正常に保つには、ホルモンバランスがとても重要です。そのため、ダイエットや偏食で食生活が乱れると、一緒にホルモンバランスまで乱れて生理不順に一直線になりますよ。たとえダイエットをしていても、栄養バランスのとれた食事を摂るように心がけましょうね。

● 不規則な生活や睡眠不足!

これも生理にとっては大敵です。睡眠不足にいたっては、生理不順に留まらず、お肌の大敵にもなります。また、このような不規則な生活は、生殖機能と関係の深い自律神経のバランスまで崩れるので注意しましょうね。

 元気な赤ちゃんを、妊娠する秘訣!

妊娠と出産は、女性にとって最大のイベントです!

妊娠だけでなく、お腹の中で赤ちゃんを元気に育て、しっかりと出産して、ようやく新しい家族である赤ちゃんを手に抱くことがでます!

kodakara

● 妊娠・出産も、栄養が大切!

女性の体に必要な栄養が足りていないと、不妊体質になるだけでなく、妊娠した時に、お腹の中で赤ちゃんを元気に育てられません。

妊娠する栄養を、しっかりと!
イソラコン葉酸プラス

● 高齢妊活は、対策しよう!

女性も35歳を過ぎると、妊娠力が落ちて不妊になりやすくなります。そんな時は、年齢に合った栄養を補給して、不妊を克服しましょう。

年齢で対策して、妊娠率も急上昇!

● 生活改善で、妊娠しやすくなる!

妊娠に良い栄養を取っても、日々の生活が不規則だと不妊の確率が上がります。1日も早く妊娠するためにも、妊娠しやすい健康的な生活を送りましょう!

→ 妊娠力を上げて、不妊を克服する方法!

→ 35歳以上の高齢妊活は、対策をしっかりと!

→ 男女を産み分けするコツ!

栄養と妊娠生活で、不妊改善も間違いなしです!

 妊活は、男性の悩みを解決してから!

男性の悩みは、大きく2つに分かれると思います。

まず、大事な時に下のほうが元気にならない。次に、行為はできるけど、精子の問題などで妊娠させられないです。

● 男性にも必要な栄養を!

女性だけでなく、男性も状態に合った栄養が必要です。赤ちゃんのもとを、しっかりと元気にしましょう。

妊活は、夫婦の共同作業です!

● 下の元気が無い男性に!

男性の活力は、年齢とともに低下します。それとともに、下のほうの元気や持続力も無くなります。困った時は、必要な栄養をピンポイントで補給しましょう。

GHプレミアム

● 手軽にできる自律神経マッサージも効果的!

男性不妊でよく見られる勃起不全や中折れの悩みに、切って離せないのが自律神経です。この自律神経が不調だと、健康な人でも元気のない状態になります。お手軽なマッサージで、気軽に自律神経も元気にしましょう。

→ ED・中折れを改善して、妊活を頑張ろう!

お手軽なので、気軽に始めやすいですよ!

サブコンテンツ

このページの先頭へ