妊娠するための生活改善と不妊治療

不妊症の治療と、
妊娠するための対策!

男性不妊には食事と栄養

精力増強に良い食べ物

昔の人よりも、今の人のほうが不妊が多いと言われています。では、今と昔の妊娠事情は、いったい何が違うのでしょうか? そう、日常や食生活の変化ですね。仕事などで睡眠時間を削ったり、食事が疎かになっていませんか?

栄養の偏った食生活が続くと、妊娠障害だけでなく、成人病や動脈硬化など様々な病気がでます。忙しくて食事の時間が取れなくても、朝はパン一枚だけでも、コンビニで買うにしても、野菜サラダなども一緒にというのは如何でしょうか。これだけでも、食事で取れる栄養の種類は、ずっと増えてきますよ!

精力を増強する食べ物!

健康を維持するにも、精力増強や体質改善のためにも毎日の食事が大切です。ここでは、精力増強や精子を元気にしてくれる食べ物をご紹介しますね。

● 亜鉛 (かき、豚レバー、うなぎ)

亜鉛は、「性のミネラル」と呼ばれている栄養です。生殖機能の向上や、精子の運動を活発にして妊娠を促してくれます。

● 鉄 (豚レバー、あさりの水煮缶、干しひじき)

精子の形成を助ける働きがあります。

● ビタミンE (アーモンド、にじます、うなぎ)

男性ホルモンの生成・分泌を活発にし、妊娠を促してくれます。

● セレン (わかさぎ、いわし、帆立貝)

セレンは、妊娠にとって大事な栄養素です。この栄養が不足すると、精子数が減少するだけでなく、精子の運動率も落ちるので妊娠に悪影響がでます。

● マンガン (植物性の食品に、多く含まれます)

精子の運動率を上げてくれます。

※ この他にも、根菜類や粘る食べ物も精力増強に良いです。たとえば、ニンジン、ゴボウ、レンコン、ヤマイモなどがありますよ。

精力を増強する栄養!

● ヒスチジン

性的エネルギーを高めるなどの作用があります。

● 亜鉛

ホルモン分泌を改善して、精子の製造を活発にします。亜鉛は、生殖器官の発達・生殖能力の維持など、妊娠に欠かせない栄養です。

● アスパラギン

体内のエネルギー代謝に働きかけて、疲労に対する抵抗力を高め、スタミナを増強する働きがあります。

● アルギニン

男性では、生殖機能を高めて、精子数を増やす働きがあります。これが不足すると、男性不妊の原因にもなります。

精子の製造力は、体温で決まる!?

最近では、ぴったりとしたブリーフや、保温性の高いジーパンがありますよね。このような服は、着心地もよく気持ちの良いものです。しかし、精子の製造工場である精巣は、体温よりも数度ほど低い状態が最適なのはご存知でしたか?

( 精子を作る睾丸が体外にあるのは、そのためです )

もし、精子の運動率があまり良くなければ、風とおりのいい下着がお勧めです。たとえば、ブリーフよりもトランクスのほうが風通しが良いですよね。普段から気をつければ、作られる精子にも差が出て、妊娠率アップに期待できますよ!

● 彼の愛が分からない。男の人の心ってどうなってるの?

● まずは、一人目の赤ちゃんを授かろう!

● 一人目は妊娠したけど、二人目がなかなか授からないときは?

● 35歳を過ぎてるけど、頑張って妊娠したい!

● じつは、妊活・妊娠中は、葉酸という栄養が大切なんです。

● 男の子や女の子の産み分けって、できるの?

よろしくお願いします!

じつは、ブログ村とブログランキングに参加しています。もし、「まあ、良かったよ」と思われましたら、是非、それぞれ1クリックしてもらえると、とっても励みになります!

気持よく1クリックして頂けると、「あっ、この記事が投票されてる。役に立ったんだぁ!」と喜びますし、新しい記事を書く励みにもなるんです!

あなたの清き1クリックを、宜しくお願いします!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ     

サブコンテンツ

このページの先頭へ