妊活と不妊改善

お手軽な妊活で、
不妊改善と妊娠を!

産婦人科で、不妊治療を始めるタイミング!

産婦人科での不妊治療

両思いになって結婚して、赤ちゃんを作ろうと言う時に、呼んでもいないのにいきなりやって来るのが不妊という災難ですよね。

とくに不妊症の多くはあまり自覚症状がなく、赤ちゃんを作るときになって初めて「あっ、もしかして授かりづらいの!?」と気づきます。そのため、産婦人科に行くかどうかの判断も難しく、本格的な治療に踏み切れないご夫婦も多いようです。

もし、「いつになったら授かれるの!?」と疑問に思われたなら、気軽に産婦人科に行くことをお勧めしますよ。検査を受ければ、ただ子供が授かりづらいだけか、それとも他の徴候があるのかが分かるので、その後の手も打ちやすくなります。

● 女性の不妊原因と治療法!

女性の場合は、その原因も多種多様になってきます。

元気な卵子の排卵がしっかり出来ているか、受精卵が着床する子宮に異常はないか、黄体ホルモンなどのホルモンバランスは乱れていないか、高温期と低温期がリズミカルに来ているかなど様々です。その原因によって、適切な治療法も変わってきます。

→ 女性不妊と妊娠対策

● 男性の悩みを解決しよう!

男性の場合ですと、妊娠させれない原因の特定は簡単な方です。

男性の場合は、インポテンツなど機能に異常がないか、元気な精子が充分に作られているかがポイントです。また、病院でも、問診や触診などの基本的な検査で大体の原因が特定できます。

→ 男性不妊の原因と改善について

サブコンテンツ

このページの先頭へ