妊娠するための生活改善と不妊治療

不妊症の治療と、
妊娠するための対策!

二人目不妊が続くと、つらい気持ちが・・

二人目不妊と辛さ

二人目不妊で、お母さんから「つらい・・」という声をよく聞きます。

最初の一人が産まれているだけに、二人目となる妹か弟を授かれないのは、一人目の子供のことを考えてもつらいですよね。「早く、弟か妹を作ってあげたい・・」という気持ちも痛いほど伝わってきます。

もし、あなたの知り合いに、一人目も授かれない不妊の女性がいれば「もう、一人目を授かっているのに・・。羨ましいわ!」と言ってくるかもしれません。しかし、それとこれとは話が別で、一人目を無事に出産したからこその悩みもあると思います。

つらい気持ちを、吐き出して!

つらいという気持ちが溜まり過ぎると、こんどはストレスが多くなりすぎて、体調まで悪化してきます。この悪循環に陥ってしまうと、つらい気持ちが溜まって、さらに不妊になり、さらに気持ちがつらくなるという迷宮に入ってしまいます。

● 身近な友人に、気持ちを吐き出そう!

身近に子供を産み終わった知り合いがいれば、つらい気持ちや愚痴に付き合ってもらいましょう。ただし、たとえ仲が良くても、不妊で悩んでいる女性や、まだ赤ちゃんを授かっていない友人は避けて下さい。逆に嫉妬される可能性がありますよ。

また、旦那さんの心に余裕がありそうな時には、旦那に話を聞いてもらったり、甘えたりしてストレスを発散してみましょう。そして、気分を切り替える意味でも、旦那さんと二人で、または仲の良い友人達でプチ旅行にいくのも良いと思いますよ!

ストレスを極力減らして、二人目妊娠に進んでいきましょう!

 妊娠するときは、最高の体調だよ!

妊娠と出産は、女性にとって重要なイベントです!

妊娠だけでなく、お腹の中で赤ちゃんを元気に育て、しっかりと出産して、ようやく新しい家族である赤ちゃんを手に抱くことがでます!

kodakara

● 妊娠・出産も、栄養が大切!

女性の体に必要な栄養が足りていないと、不妊体質になるだけでなく、妊娠した時に、お腹の中で赤ちゃんを元気に育てられません。

妊娠する栄養を、しっかりと!
イソラコン葉酸プラス

● 高齢でも、妊娠したい!

女性も35歳を過ぎると、妊娠力が落ちて不妊になりやすくなります。そんな時は、年齢に合った栄養を補給して、不妊を克服しましょう。

年齢で対策して、妊娠率も急上昇!

● 妊娠しやすい生活習慣は、とても大切です!

妊娠に良い栄養を取っても、日々の生活が不規則だと不妊になる確率が上がります。1日も早く妊娠するためにも、体に良い健康的な生活を送りましょう!

→ 不妊に負けないで、妊娠力を上げる方法!

→ 35歳以上の高齢でも、赤ちゃんを産もう!

→ 男女を産み分けするコツ!

栄養と妊娠生活で、不妊改善も間違いなしです!

 男性不妊の悩みも、解決できます!

男性の悩みは、大きく2つに分かれると思います。

まず、大事な時に下のほうが元気にならない。次に、行為はできるけど、精子の問題などで妊娠させられないです。

● 男性も、栄養が大切です!

女性だけでなく、男性も状態に合った栄養が必要です。赤ちゃんのもとを、しっかりと元気にしましょう。

妊娠は、夫婦の共同作業です!

● 下の元気が無くなってきた男性は!

男性の活力は、年齢とともに低下します。それとともに、下のほうの元気や持続力も無くなります。困った時は、必要な栄養をピンポイントで補給しましょう。

GHプレミアム

● 元気が足りないときは、マッサージも効果的!

男性不妊でよく見られる勃起不全や中折れの悩みに、切って離せないのが自律神経です。この自律神経が不調だと、健康な人でも元気のない状態になります。お手軽なマッサージで、気軽に自律神経も元気にしましょう。

→ ED・中折れを改善して、妊娠させよう!

お手軽なので、気軽に始めやすいですよ!

サブコンテンツ

このページの先頭へ