妊活と不妊改善

お手軽な妊活で、
不妊改善と妊娠を!

包茎だと、不妊になるの?

包茎と不妊の関係

まず、包茎の悩みを持つ男性は、意外と多くいますよ。だから、安心して下さいっ、という訳にもいきませんよね!

包茎のデメリットですが、常に亀頭が包皮で覆われているので、刺激に弱くなり早漏になる可能性があります。また、包茎の症状が重い場合は、包皮の締め付けによって亀頭が十分に成長できず、先細りの形になる場合もありますよ。

症状が重い場合には、早めの受診がお薦めです!

包茎だと、何が悪いの?

包茎と衛生環境ですが、亀頭が包皮で包まれている時間が長いために、老廃物が包皮の中に溜まりやすく、色々な雑菌も繁殖しやすい環境です。そのため、異臭の悩み、コンジロームなどのブツブツも発症しやすくなります。

衛生環境を良くするためにも、入浴の時にしっかりと洗って、老廃物を洗い流す、清潔度を維持するなどの対策が必要です。

包茎の種類と、症状について!

● 仮性包茎

日本男性の中で一番多いのが、この仮性包茎です。仮性包茎とは、通常は亀頭を包皮が覆っていますが、勃起時には問題なく亀頭がでるので、夫婦生活は普通にできます。ただし、雑菌が繁殖しやすいので、よく洗って清潔には気をつけましょう!

● 真性包茎

かなり重症の包茎で、常に包皮が亀頭を覆っているだけでなく、勃起する時にも痛むので、夫婦生活にも支障がでます。また、射精しても精液の量が充分でなく、男性不妊の原因になるので治療が必要です。

この真性包茎の治療では、包皮を輪切りにして治療する環状切開術が一般的で、治療時間は30分程度です。また、健康保険の適用対象となるので、治療費も比較的安く抑えることが出来ますよ。

● カントン包茎

包皮の先が非常に狭くなっており、手で包皮をむくことは出来ますが、そのまま勃起すると包皮が亀頭を締め付けて痛みます。そして、長時間にわたって亀頭を閉め続けると、血液の流れが悪くなり腫れ上がることもあります。

また、カントン包茎では、性交を行うこと自体が難しく、無理をすると男性器を傷める可能性があります。「俺の包茎は、大丈夫だよね?」と不安になるのでしたら、勇気を出して、まずは病院で診察しましょう!

サブコンテンツ

このページの先頭へ