妊活と不妊改善

お手軽な妊活で、
不妊改善と妊娠を!

不妊になるかも! 生理不順に気を付けて

生理不順に気を付けよう

あなたも、生理不順になったことがありますよね?

女性であれば、ほとんどの人が生理不順を経験したことがあると思います。生理が遅かったり、キツかったりと色々です。ただ、妊娠するためには絶対に必要なので、うまく付き合っていきましょう!

生理周期がおかしい生理不順!

まず、生理の周期は28日周期が一般的で、生理不順だとこの周期が乱れてきます。個人差もありますが、だいたい26日~32日前後の生理周期が望ましいです。この周期が予想以上に乱れている状態を、生理不順と呼びます。

● 頻発月経ってなに?

生理周期が24日以内と早く、しかも、月に複数回の生理がくる場合もあります。この状態が、頻発月経と呼ばれています。

● 稀発月経ってなに?

生理周期が39日以上と長く、年に数回しか生理がこない場合もあります。この状態を放置すると、無月経になる可能性があります。また、無排卵の場合は、自然妊娠することが出来ません。

生理不順を改善しよう!

女性の生理はとてもデリケートで、その働きにはホルモンが深く関わってきます。そのため、ホルモンを作る器官が弱っていたり、ホルモンを運ぶ血行が悪いと、生理不順に繋がってしまいますよ。

● 冷えや血行不良に、気をつけて!

薄着で体を冷やすと、真っ先に影響を受けるのが血行です。体温を逃がさないために、血管を縮小させて保温しようとします。そうすると、血行が悪くなって、ホルモンの運搬にも悪影響が出てきます。とくに、お腹は冷やさないように!

● 規則正しい食生活を!

生理のサイクルを正常に保つには、ホルモンバランスがとても重要です。そのため、ダイエットや偏食で食生活が乱れると、一緒にホルモンバランスまで乱れて生理不順に一直線になりますよ。たとえダイエットをしていても、栄養バランスのとれた食事を摂るように心がけましょうね。

● 不規則な生活や睡眠不足!

これも生理にとっては大敵です。睡眠不足にいたっては、生理不順に留まらず、お肌の大敵にもなります。また、このような不規則な生活は、生殖機能と関係の深い自律神経のバランスまで崩れるので注意しましょうね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ