妊娠するための生活改善と不妊治療

不妊症の治療と、
妊娠するための対策!

「妊活で気になる食事」は、男性と女性で違うの!?

妊活中の食事

妊活中に気になるのが、食事ですよね。「妊娠に良い食事や栄養って。何だろう?」と考えることもあると思います。

基本的には、栄養バランスのとれた食事を食べていれば問題はありません。ただ、妊活中ということであれば、女性や男性に適した食べ物や栄養を、意識的に摂ることも大切ですよ。男女ともに摂った方が良い栄養には、次のようなものがあります。

● たんぱく質は、体を造る源です!

たんぱく質は、人の体を造る上で非常に大切な栄養です。筋肉や皮膚だけでなく、ホルモンや免疫などの原料や活力源になります。そんな働き者のたんぱく質は、健康に生きていく上で欠かせない栄養です。

また、男性では、精子を造るときの原料にもなります。「最近、あれの量が少ないような・・」と思ったら、偏食ばかりでないか食生活を振り返って見ましょう。

・たんぱく質を多く含む食べ物

・牛・豚・鳥などの肉
・大豆や豆腐などの豆類
・牛乳やチーズなどの卵・乳製品

● 抗酸化作用で、卵子と精子の老化対策を!

男女ともに気になるのが、身体の老化ですよね。当然、生殖器官の老化も進むので、妊娠の成功率も下がってきます。とくに、生殖関係は35歳を過ぎると一気に機能が低下してくるので、食事にも気を付けましょう。

「抗酸化作用」には、老化を遅らせる働きもあるので、妊活中の食事にも積極的に取り入れていきましょう。とくに、ビタミンEは強い抗酸化作用があるのでお勧めです。他にも、カロテンやビタミンCもお役立ちですよ。

・抗酸化作用に役立つ食べ物

・ビタミンEは、アーモンドなどのナッツ類、サラダ油などの油脂類
・ビタミンCは、グレープフルーツやアセロラ、ミカンなどの果物
・カロテンは、カボチャや人参など

女性の食事は、葉酸と鉄分も!

妊活中の女性の食事と言うことであれば、摂っておきたい栄養があります。普通の食事にプラス一品でも良いので、気にかけてあげて下さいね。

● 葉酸は妊活中だけでなく、妊娠後も必要です!

葉酸は、子宮内膜の成長だけでなく、子宮内の血行促進にも効果的だと考えられています。また、妊娠した後でも、胎内にいる赤ちゃんの成長に必要なので、葉酸が足りない状態が続かないように注意しましょう。

・葉酸を多く含む食べ物

ブロッコリーやほうれん草などの野菜
ライチや苺などの果物
枝豆や納豆など

● 鉄分も忘れずに!

意外と忘れがちなのが「鉄分」です。とくに女性の場合は、月経などで血液が排出されるため、その不足分を新しく作らなければなりません。妊活中だけでなく、貧血気味の女性も食事に気を付けてくださいね。

・鉄分を多く含む食べ物

牛・豚・鶏のレバー類
かつお・まぐろ・さば・いわし・赤貝など

男性の食事は、亜鉛を含む食べ物を!

妊活中の男性にとって大切なのは、ズバリ、質の良い元気な精子です。そして、そのために役立つ栄養が亜鉛なんです。

亜鉛は、精子を作るときに必要なミネラルで、不足してくると精子の質にも悪影響が出てきます。また、亜鉛は、テストステロンなどの男性ホルモンを生成するときも必要なので、亜鉛が不足した状態には気を付けましょう。

・亜鉛を多く含む食べ物

牡蠣には、多くの亜鉛が含まれています
豚レバー・にぼし・そら豆など

バランスの良い食事を、楽しく食べるのがコツ!

妊活中の食事と言うことで色々書いてきましたが、とくに注意してもらいたいのが栄養バランスです。何か一つの食べ物を多量に食べるのではなく、色々な種類の料理を少しずつ食べるのが、栄養バランスにとっても理想的ですよ。

また、妊活中だからと言って、好きな食べ物を止めてしまう必要はありません。そんな事をしたらストレスが溜まって、かえって妊娠しづらくなってしまいます。夫婦で楽しく会話しながら、美味しく食べるのがポイントですよ!

 不妊を改善して、赤ちゃんを産もう!

妊娠と出産は、女性にとって最大のイベントです!

妊娠だけでなく、お腹の中で赤ちゃんを元気に育て、しっかりと出産して、ようやく新しい家族である赤ちゃんを手に抱くことがでます!

kodakara

● 13種類の栄養で妊活を!

必要な栄養が足りていないと、不妊体質になりやすいです。マカや葉酸・たんぽぽなど、女性の妊娠力を高める栄養がしっかり入ってます!

栄養十分で、妊活をサポート!

● 話題のミトコンドリアサプリ!

エネルギーを作り出すミトコンドリアを活性化して、卵子や精子の質を上げよう。それだけでなく、妊活に嬉しい栄養もしっかり入ってます!

卵子や精子の老化に負けない!
イソラコン葉酸プラス

● 高齢妊活は、対策しよう!

女性も35歳を過ぎると、生殖能力が落ちて不妊になりやすくなります。そんな時は、年齢に合った栄養を補給して、不妊を克服しましょう。

年齢で対策して、妊娠率も急上昇!

● 妊活のために、生活を改善しよう!

妊娠に良い栄養を取っても、日々の生活が不規則だと不妊の確率が上がります。1日も早く赤ちゃんを抱くためにも、妊活を意識した健康的な生活を送りましょう!

→ 妊娠力を上げて、不妊を克服する方法!

→ 35歳以上の高齢は、不妊対策をしっかりと!

→ 男女を産み分けするコツ!

自分に合った妊活と栄養で、不妊改善も間違いなしです!

 妊活は、男性不妊を解決してから!

男性の悩みは、大きく2つに分かれると思います。

まず、大事な時に下のほうが元気にならない。次に、行為はできるけど、精子の問題などで妊娠させられないです。

● 男性不妊に、必要な栄養を!

女性だけでなく、男性も状態に合った栄養が必要です。赤ちゃんのもとを、しっかりと元気にしましょう。

元気な精子で、妊活を頑張ろう!

● 手軽にできる自律神経マッサージも効果的!

男性不妊でよく見られる勃起不全や中折れの悩みに、切って離せないのが自律神経です。この自律神経が不調だと、健康な人でも元気のない状態になります。お手軽なマッサージで、気軽に自律神経も元気にしましょう。

→ ED・中折れを改善して、妊活を頑張ろう!

お手軽なので、気軽に始めやすいですよ!

サブコンテンツ

このページの先頭へ